トイレのお掃除

掃除のプロによって掃除の方法は異なるかと思いますが、基本的にはトイレの室内全てをお掃除することになります。

まず、トイレの天井・換気扇・照明・壁から丁寧に拭き掃除を行います。

次に便器に取り掛かりますが、タンク付き便座の場合はタンク周りも念入りにお掃除します。

便器には頑固な尿石がこびりついていますので、専用の洗剤を使いながら徹底的にキレイに仕上げていきます。

便器の下の方には汚れが残りやすくお掃除が行き届いていないと臭いを放つ原因にもなりますので、しっかりとお掃除しておきます。

最後に床をキレイに磨き上げて作業は完了となります。

トイレクリーニングの方法・手順【業者1】

 

トイレクリーニングの方法・手順【業者2】

便器・便座・換気扇のカバー・照明・床・タンク水うけ(1時間)

  トイレは毎日使う場所ですから汚れが残りやすいのでお掃除が大変に感じるかと思います。

お掃除をする時間が足りなくて何日か放おっておくと嫌な臭いが発生してしまいます。

まめに掃除をしていても、尿と水道水の成分が反応して尿石となり便器に汚れがこびりついてしまうこともよくあります。

一度尿石がついてしまうとなかなか落としきることができなくなります。

汚れは便器だけでなく、尿の飛び散りにより床や壁にも残りやすいので念入りにお掃除が必要となります。

自分で汚れが落としきれない場合でも諦めてしまわないで、ハウスクリーニングを行なっているお掃除のプロにトイレクリーニングを依頼してみましょう。

トイレの臭いがや汚れがなかなか落とせないと気になる場合は、是非お掃除のプロにお任せしてみてください。

新品の頃のようにキレイなトイレが蘇ることでしょう。

厳しい審査基準をクリアした優良業者から簡単一括見積りで【高品質】&【最安値】を実現する。


LINEで送る

[`evernote` not found]