フローリング床のお掃除

まずはワックスが壁などにつかないように必要な箇所の養生をします。

次にフローリングの状態によって古いワックスを剥がす必要がある場合は剥がします。(剥離作業)

フローリングの表面をよく洗浄、水拭きをしてからしっかり乾燥させます。

その後ワックスを塗りますが、業者によってはワックスの二度塗りを行います。

ワックスが乾いたら作業は終了となります。

フローリング床洗浄クリーニングの方法・手順【業者1】

フローリング床洗浄クリーニングの方法・手順【業者2】

  フローリングの状態によって古いワックスを剥離する(剥がす)作業が必要になる場合があります。

汚れたワックスの上に新しいワックスを塗り重ねてもキレイな仕上がりにならないからです。

掃除を行う当日または事前にフローリングの状態を見たうえで業者に最適な方法を提案してもらうことをおすすめします。

 

フローリング床【剥離】クリーニングの方法・手順

  業者によって対応は異なりますが、ワックスの種類を選択できる場合もあります。

環境ホルモンを含まないので赤ちゃんやペットがいても安心して使えるものや、抗菌剤が配合されているもの、傷や汚れからしっかり守ることができ耐久性に優れたものなどワックスにも色々種類がありますので、ご希望のワックスがあれば業者に事前に伝えておくようにしましょう。

フローリング床は長年経過すると次第に傷が目立ちだしたり、くすみが生じてしまいます。

そこで定期的にワックスをかけてお手入れすることでとても美しい輝きを取り戻すことができ、お部屋の中が見違えるほど明るくなります。

ハウスクリーニング業者にフローリング床のクリーニングを依頼した場合のお掃除や手順をご紹介します。

より詳しいフローリング床クリーニングの方法・手順の一例を知りたい方は、こちらのページを参照して下さい。

厳しい審査基準をクリアした優良業者から簡単一括見積りで【高品質】&【最安値】を実現する。


LINEで送る

[`evernote` not found]