エアコンのお掃除

エアコンのお掃除の手順としてはまず、エアコンの周りを養生することから始まります。

掃除によって壁が汚れてしまわないようにするためです。

次にフィルターやカバーなどを取り外してしまい丁寧に洗います。

エアコン機能でフィルターを清掃していても落としきれていない汚れもありますので、人間の手によって洗浄した方がキレイに仕上がります。

次にエアコン内部のシロッコファンやアルミフィンの部分を特殊な洗剤などを使用してキレイにします。

ハウスダストの温床となっているエアコン内部までキレイに仕上げます。

業者によっては最後の仕上げとして防カビ剤を散布することもあります。

外していたフィルターやカバーをセットして作業終了となります。

エアコンクリーニングの方法・手順【業者1】

 

エアコンクリーニングの方法・手順【業者2】

分解後、熱交換器高圧洗浄(1時間/1台)

最近のエアコンにはフィルターを自動的に掃除する機能がついているので、わざわざ自分で掃除する必要がないと考えている方も多いかと思います。

しかし、あまり目にすることのないエアコン内部にはハウスダストがたっぷり溜まっていることがよくあります。

嫌な臭いが充満するようになったり、なかなか部屋が快適な温度にならないという症状が出だしたらハウスダストが溜まっているのが原因かもしれません。

そのため定期的なお掃除が必要となりますが、素人ではなかなかうまく掃除ができませんので、お掃除のプロにエアコンクリーニングを依頼しましょう。

なお、室内機だけに目が向いてしまいますが、室外機についても故障を予防するためにも清掃は必要なので合わせて掃除を依頼するのがおすすめです。

厳しい審査基準をクリアした優良業者から簡単一括見積りで【高品質】&【最安値】を実現する。


LINEで送る

[`evernote` not found]