エアコンから嫌な臭いが…

いつもは特に感じないのにエアコンを運転させたら嫌な臭いが充満し始めるという場合はエアコン内部の汚れが原因です。

エアコンから嫌な臭いがし出したら、確実にカビが発生していると思ってください。

エアコンを運転させることで室内にカビを充満させていることにもなりますので、早急に対応が必要です。

エアコンの仕組み上仕方のないことかもしれませんが、エアコンの内部では結露が発生しやすいのでカビも発生しやすい環境となっているのです。

特にシーズン始めの運転時にはとてもカビ臭さを感じてしまうという方も多いでしょう。

エアコンの嫌な臭いはカビなので、徹底的に汚れを取り除いてから運転させるようにしたいものです。

フィルターに関しては自動的に掃除をしてくれる機種も販売されていたり、自分でも掃除がしやすいような設計にされているのであまり苦労せずにお手入れができるかもしれません。

ですが、カビが潜んでいると思われるエアコン内部については自分でお手入れするのはかなり大変だと思いますし、高度な技術と高価な道具も必要です。

嫌な臭いを完全に除去したいとお考えの場合は、是非エアコンクリーニングを行なっているハウスクリーニングの業者に依頼することをおすすめします。

厳しい審査基準をクリアした優良業者から簡単一括見積りで【高品質】&【最安値】を実現する。


LINEで送る

[`evernote` not found]